マンションよりも一戸建て!?一戸建てのメリットとは

一戸建ては価値が下がらないメリットが

一戸建てにも様々な形がありますよね。例えばオーソドックスな2階建てや、1階のみの平屋、または2階建てよりも更に上の3階建の家などもあります。このことから分かる通り、一戸建ては広さや機能面においては抜群の自由度を誇っていることが特徴で、最大のメリットとも言えるでしょう。そして、一戸建てには更なるメリットが存在します。それは価値が下がらないことです。マンションですと土地を購入しているわけではありませんから、老朽化が進むとそれだけ価値が下がってしまいます。対して一戸建てではたとえ家が老朽化したとしても、土地の部分で資産価値を維持することができるのです。一度買ったら一生残る、これが一戸建ての何物にも代え難いメリットでしょう。

生活面でのメリットは?

前述では資産の維持、すなわち金銭面の側面から一戸建ての利点について見ていきましたが、実際のところ一番大事なところは生活面で享受できるメリットにあると言えます。では、日々の生活に関わる面でどのようなメリットがあるのかというと、一番は騒音などに気を使わなくて良いことです。ある一定の配慮はもちろん必要ですが、マンションタイプよりも1つ1つの建物が独立しているのである程度の生活音などは気になりません。何にせよ自由にできるという利点が生活の面ではよく活きてきます。自由にできるというのは騒音問題についてだけでなく、例えばバリアフリー化などもマンションより圧倒的に容易に導入できますし、ライフスタイルの変化に合わせて家の機能性を自由に変えられるのが、生活における一戸建ての最大のメリットではないでしょうか。

練馬区の一戸建ては若い世代から熟年世代まで幅広い世代に人気があります。ほどよく自然があり住環境も良く、人気のエリアです。