自分たちが理想としている賃貸住宅の探し方

場所をどのように決めるべきか

これから結婚をしたり、新社会人になったりと新しい生活を始める時には賃貸住宅を借りることが多くなります。会社で決められた社宅などは別とすれば、自由に住む場所を選べるのは大きな魅力ではないでしょうか。そこでどのように賃貸住宅を選んだらよいでしょうか。

賃貸住宅を選ぶ時は場所とお金の2点に気をつける必要があります。まず場所についてです。場所は電車を利用する生活をするのであれば、駅から近いところがよいでしょう。駅から近いところといっても様々な場所がありますが、駅前であれば必ず良い物件であるとは限りません。駅の場所にもよりますが、繁華街が近くにあるようなところだと非常に騒がしいです。もし、駅の近くに住むならばできるだけ落ち着いた雰囲気の所に住んだ方が夜も快適に眠ることができるでしょう。

また、会社から近い駅をわざわざ選ぶ必要もありません。電車に乗るときに、できるだけ座りたいという人であれば始発駅の近くを選ぶことも重要です。

家賃はどれくらいが理想なのか

賃貸住宅と切っても切り離せない関係にあるのはお金の問題です。いくら理想的な場所が見つかったとしても、家賃が高すぎるとそもそも審査に通りません。そこで、どのぐらいの家賃のところを選ぶべきでしょうか。

ポイントは審査に通るかどうかというところになります。一般的に1年間の家賃の総額が年収の3分の1を超えていなければ審査に通るとされています。年収400万円であれば、家賃と駐車場代・共益費を含めて10万円未満であれば問題ありません。

琴似の賃貸の契約の結び方を把握するうえで、信頼度の高い不動産会社の物件情報を調べることがおすすめです。